30代から始める、オドレミストのワキの黒ずみと体臭を両立してケアする?

汗は、暑いときはもちろん、緊張したときや、服や靴などで蒸れたときにもかくものです。
ですから、制汗剤もワキだけではなく、体のどこにでも使える方が良いですよね。
しかし、制汗剤というと、スプレータイプで白く残ってしまい、汗で流れてしまうものが多いので、頻繁にケアをしなくてはいけません。だからといって、塗るタイプは、汗で滑ったり靴下の中で不快な感触になることもあります。
爽やかに体中に使える制汗剤はないのでしょうか。

 

オドレミストは、どんな汗対策も出来る制汗剤です。
無香料なので、香水も安心して使うことが出来ます。
今までの制汗スプレーは、外出時に持ち運びしづらいデザインでした。また、音や粉、香りが飛び散り、こっそりケアすることが難しいものでした。
しかしオドレミストなら、ほとんど音もなくスプレーすることが出来、香りがないのでまわりに知られることがありません。
外出直前に使用するのではなく、就寝前の、清潔で乾いた体に使用します。はじめのうちは毎晩使用し、においがおさまったら少しずつ間隔をあけて使用しても効果は持続します。

 

ただし、脱毛後などのデリケートな状態の肌には使用出来ません。通常の肌でもトラブルが起きている人もいるので、余計に肌荒れなどの可能性が高まります。
また、衣類に付着すると変色する可能性があるので、必ず乾いてから服を着るようにしてください。
1週間以上使用していない場合は、スプレーノズルをぬるま湯につけて洗浄し、お湯を吹きだして詰まりを取り除いてから再度使用しましょう。

 

口コミを見ると、肌トラブルの報告が少なくありません。ですから、必ずパッチテストを行ってから使用しましょう。
こっそり制汗出来るのは、衛生的であるとともに、エチケットでもあります。
いつもより清潔感を出したいのなら、汗を抑えにおいを防ぐオドレミストで、さわやかさを演出してみませんか?

 

 

グラシュープラスのトップページに戻る